松山市の賃貸・不動産・売買・管理・マンション・アパートのことなら株式会社NYホームにお任せください。

地元久万高原町の御用木祭りに参加。厄落としにもなったよね。

2017/08/07

第72回国民体育大会 愛顔(えがお)つなぐ

~君は風 いしづちを駆け 瀬戸に舞え~

えひめ国体開催まで あと54日!


松山南店 大野です。

5日 土曜日は 僕の地元 久万高原町

御用木(ごようぼく)祭り が行われ 参加してきました。


約1ケ月前に 同級生より 会社に電話があり

僕はその祭りが行われることを知りました。

軽い同窓会のようでもあり 厄落とし という意味もある。


林業がさかんな地域だったため

御神木(ごしんぼく) と呼ばれる 木を引っ張ったり担いだりして

町中を駆け回るという 祭事でもあるんだとか。


後で分かったんですが 昨年よりは 多くの人で集まろうと

地元で頑張っている幹事の人が いろいろ声掛けたり動いていたようです。

本当にありがとう。 ご苦労様でした。


二次会の こだま っていう スナックで待ち合わせ。

そこにみんなで荷物をまとめて置いて 着替えて。

「財布 一緒に置いとく?」 なんて聞けるのも 田舎ならでは。




会場に向かう面々。 高校卒業依頼に合うメンバーも多くって 最初は少し緊張。

だけど 話し始めたら 高校に一瞬で戻っちゃうんだから不思議。



おそろいの 厄除けTシャツ。

みんな 背中 写メ撮ってて なんだか微笑ましい。



写真の 御神木(真ん中の一番大きな木) をみなで引っ張るお祭り。

他にも 還暦の集まりや Uターン組の集まりもあります。

神事さんに 厄払いをしてもらって 役場前へ。

 


厄払いの儀式が終わって 待っている間に 雨が大降りに。

雨宿りしていたけれど どうせこの後 濡れるんだもんね。


で、 ザ~、ザ~、雨が一番降り出した時間が開始時間。

太いヒモを引っ張って久万町内を闊歩するんですが

僕は、前で 御神木を引っ張り、 さらに左右の舵を取る

けっこうしんどいポジションについてしまって 半分くらいで バテてしまいました。

後ろの人たちは 下り坂の時に 引っ張っる ブレーキの役割だけなのに

圧倒的に 後ろの方の人が多い。 笑


とはいえ あっという間に 終わりました。

終った頃には 雨が上がっていました。 不思議。

厄落としが出来た証拠でしょうかね。

そのまま 集合写真。 

バテて 最後 なんとか 御神木によじ登ったんという まさかの 大野待ち。



姪っ子の通う 田舎の幼稚園の担任も 同級生でした。

不思議、不思議。


いい思い出になりました。楽しかった。

また会いましょうね。