松山市の賃貸・不動産・売買・管理・マンション・アパートのことなら株式会社NYホームにお任せください。

ありがとう真木食堂。

2019/10/01

松山南店 大野です。

さ、今日から10月です。消費税も10%です。泣


そんな節目となる日ですが、昨日9月30日という日も

地元久万高原町のあるお店が閉店するという日でした。

久万の消防署の隣にある 真木食堂。

もっと昔は 辻仲食堂という名だったそうで今でも暖簾はその名前です。

真木食堂に名前が変わって31年。本当にお疲れ様でした。

9月は聖地巡礼かのように連日長蛇の列をなしていたようです。


そんな僕も下旬に一回行ったところ

車が多すぎて駐車できず断念をしたことがありました。


それでも幼いころからの思い出のお店。最後にもう一度行っておきたい。

店舗のみんなからも「行ったほうがいいよ」と背中を押してもらって

そんな思いをもって最終日に。

朝8時半から待つことに。笑

なのに、先客がいた。

隣に車並べて2時間以上も社内で待っているの なんだか気恥ずかしい。

それでも僕と同じような思いでここに来た人がいたことはなんんだか嬉しい。


そうこうしていたら9時過ぎくらいから車がどんどん入ってきた。

「おやおや」と車内で思っていたら9時半くらいからお店前に行列が出来だした。

時間はまだ早いが(開店は11時)僕も並んどこうと列の最終尾に。

もうその時点で20名以上くらいが並んでいました。


そしたら、先頭の方にいる7,8名の方たちが後方(僕の方?)見て手招きしている。


え?知り合い?

何?なになに?

ってきょろきょろして見ていたんですが

どうやら2番目にきて待っていた僕に、後ろではなく2番目に並んでください。

という意味の手招きだったようで。


なんだか 嬉し恥ずかし2番目の場所に移動させていただきました。

あったかいし フェアプレーというかなんというか

皆さん、少しでも早く座りたいし 食べたいだろうに。


そこからさらに1時間ほど待つはずだったのですが

まさかの10時15分開店。ありがとう店主さん。


待っている間も 知らないお客さん同士が仲良く会話していたり

思い出を語り合ったり、暑いからと日傘を回して使ったり

なんだろう、みんなで、さようなら真木食堂というイベントを作り上げようとしているというか

フェアプレー精神といい ラグビーか!? って感じです。



席に座りました。今日は 稲荷ずしもいただきたい。

これも譲り合いの中で行われました。我先にではないのです。


そして並んでいた順番関係なくバラバラの席に皆が座ったんですが

注文とるのも待っていた順番になりました。

2番の僕には2番目にお水が回ってきて、注文も2番目に聞いてくれました。

みなさん おとなしく順番が来るのを待っている。

待つことが当たり前で、待つ時間も含めてのさようなら真木食堂なんだと。


お店の方も 順番聞くのが大変になってきたので

途中からお客さんたちが並んでいた順番を報告していくように。

チームワーク素晴らしい! 良いチームだ。 


思い出がいっぱいつまった中華そば。 ラスト中華そば。

甘くて暖かくて優しくておいしい。 いつまでも飲んでいたかったけど

僕の後ろには もう数十名の行列が待っているわけで。


そして、1番に食べ終えてお会計。丼を届けた時に思わず

「おつかれさまでした!ありがとう!」

と大声で言ってしまいました。

THANK YOU ってマイクから聞こえるラグビーの審判みたいね。


そうだよ、さようならじゃない。

ありがとう真木食堂

本当に最終日に行けて良かった。お客さんたち全員にも感謝!



そんな夜、まさか姪っ子とカラオケで

JUDYANDMARYをうたうことになるとは・・・。

なんて日だ!